株式会社ダスキンシャトル東京

ダスキンとお客様をつなぐ株式会社ダスキンの関係会社です。

社員の健康維持・増進

ダスキンシャトル東京では、創業以来培ってきた「祈りの経営」の理念を実践し、会社を健全に発展させるためには、社員とその家族の健康維持・増進が不可欠と考え、取り組みを推進しています。

基本的な考え方

私たちは、創業以来培ってきた「祈りの経営」の理念に基づき、社員とその家族の健康維持・増進に取り組み、生きがいのある健康で心も豊かな生活の実現を図るとともに、会社の健全な発展に努め、人に社会に喜びのタネをまき続けることを宣言します。
その実現のために、事業所(会社)、健康保険組合、労働組合による三位一体の体制で取り組みます。
この宣言を通じて、PDCAサイクルで健康づくりを推進する『健康経営』に取り組み、社員一人ひとりの健康意識(ヘルスリテラシー)を高めていきます。

主な取り組み
  • (1) 生活習慣病の重症化予防
    定期健康診断の健診結果に基づく、重症化予防の受診勧奨を産業保健スタッフが行うとともに、生活習慣の改善・維持が図れるよう支援します。
  • (2) がん検診の受診促進
    早期発見・早期治療が有効ながんに対して、がん検診の受診を促進します。
  • (3) 健康意識(ヘルスリテラシー)の向上
    健康で心豊かな生活が送れるよう、ICTを活用した個人ポータルサイトを通じて健康情報を発信し、楽しみながら健康に関するリテラシーを高めます。
  • (4) メンタルヘルスへの取り組み
    セルフケア意識を高めるための研修や、医療専門職による面談体制の整備とともに、ストレスチェックの集団分析を用いた職場改善を行います。
  • (5) 健康白書の公表
    事業所の社員健康推移と、各種取り組みの成果を数値的に分析し、目標値の進捗状況やデータヘルス計画に基づく結果などを、健康白書として毎年度公表しています。